【ボケてまとめ】殿堂入り!破壊力抜群のおもしろ傑作選 vol.132

51526194.png51471801.png51137253.png51156854.png51341012.png51300905.png51161849.png51483994.png51416682.png51404048.png51532827.png51741350.png51608089.png51661141.png51888394.png51809964.png51704832.png51688358.png


最後までご覧いただきありがとうございます!!
感謝・感激です!

今日の

【ボケてまとめ】殿堂入り!おもしろ傑作選!

はどうでしたか?

感想などをコメントいただけると嬉しすぎて、モニター越しに泣いてると思いますww
(誹謗中傷は削除対象ですがw)

この本文の最後に今日から使える【豆知識】なども掲載していますので、
ぜひ最後までご覧くださいね♪

(画像引用元: https://bokete.jp/ )
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

ボケてを知らない方向けに・・・

<<ボケてとは>>

株式会社オモロキが運営する老若男女問わず参加できる腹筋崩壊するお笑いウェブサイトである。
まぁアプリ版が人気だが、本記事ではPCサイト版について記述する。
写真で一言、という説明で事足りるほどシンプルな作りである。
お題に対して面白いことを考えて入力し、投稿ボタンをポチるだけ、という手軽さ、ジャンクさ、また、火花を散らしながら行われるボケ合いが評判を呼んだ。

それにより通勤中のお兄さん、そこらへんのおっさんなど冬のインフルエンザの如く広がった。
投稿されたボケが面白ければユーザー(会員登録必須)は☆をつけて評価出来る。この評価が集まれば集まるほどランキング上位に上り詰めるのである。


→ https://bokete.jp/


<<使い方>>

【アカウント作成】
まずは適当なアドレスを入力し、届いたメールから会員登録のページに飛ぼう。
そして適当なユーザー名(意外と重要)、適当なパスワードを入力する。

それから適当にお住いの地域やら自己紹介やら編集して適当な写真を貼っておけば君も晴れてボケてユーザーである。


【ボケの投稿】
お題一覧から適当に一枚選び、今考えられる限りの面白いことをぶちまけよう。そしたらカテゴリなんかをチェックして投稿ボタンをポチる。ただ、それだけ。

ただし、投稿できない場合、何らかの不備があることが考えられる。NGワードが曖昧問題にて後述する。
尚、ボケ投稿は5分に一度可能である。しばし待たれよ。


【お題の投稿】
お題一覧の上の方にあるお題投稿ボタンをポチる。そして投稿したい画像をカメラロールだとかそういうのからチョイスしてカテゴリなどをチェックしてと投稿しよう。

投稿の際、著作権がどうだとか確認されるが、気にせず投稿しよう。運営もいいように利用している。

あっちがああならこっちもこうだ。しかしお題が突然削除されることもしばしばなので、諦めない心意気が大切である。(お題職人の項目にて後述)

お題投稿は1時間に一度なのでよく吟味しよう。
 
お題投稿のコツ
人物、動物、アニメ、漫画、無機物などいろんなカテゴリがあるので自分がボケるとき、いかにボケやすいかなどを考慮に入れるといい。ある程度続けると忽ちランキングに入ったりするので頑張っちゃおう。

【評価】
投稿されたボケが面白ければ君の爆笑バロメーターに従って☆をつけるといい。
ついでに言うと、1ユーザーにつきつけられる☆の数は3個までであるが、案外☆のつけ方にも気を遣ったりする。
え?どういうことかって?やってみりゃわかるって!
時間制限はない。どんどん評価してみよう! 


【コメント欄】
☆をつけた者にはボケに対してコメントできるようになっている。面白いボケや身内ネタボケがあったらコメントしてみるのもいいかもしれない。
しかしながら最低限の礼儀を弁えてコメントするべきである。度を過ぎるとコメント厨(後述)に成り下がるので注意しよう。

(出典:ニコニコ大百科)
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
今日から使えるどうでもいい豆知識

■日本の竜巻発生数はアメリカと比べると遙かに少ないが、面積あたりの発生数はほぼ同じなので、「日本は竜巻の少ない国だ」と安心してはいけない。


■外国のジーンズに対抗して、江戸が勝つ(勝=WIN)これはデマで、本当はデニム(DENIM)のMをひっくり返してWにし、並べ替えをしてEDWIN


■ファミレスに置いてあるメニュー。あれの1冊当たりの制作費はおよそ1万円。


■人類初の宇宙飛行を成し遂げたガガーリンの有名な言葉といえば
「地球は青かった」
であるがアメリカではこの言葉よりも
「天には神がいなかった。あたりを一生懸命ぐるぐる見廻したがやはり見当たらなかった。」
という言葉のほうが有名。


■祭りの事を指す2つの言葉カーニバルとフェスティバル。
カーニバルは英語で謝肉祭のこと。仮装したパレードが行なわれたりする、カトリックなど西方教会の文化圏で四旬節の前に見られる通俗的な祝祭。フェスティバルは英語で(宗教的な)祭礼・祭典・祝祭や祝祭日のこと。転じて、世俗的な催事のこと。


■人間の舌には“甘さ”“しょっぱさ”“苦さ”“酸っぱさ”“うまさ”の五つの味を感じる細胞がある。
「“辛さ”を忘れている のでは」とお思いだろうが、忘れているわけではない。
“辛さ”は味ではないのだ。ではなんなのか。
“辛さ”は痛覚、つまり舌が痛いと感じることが辛いと感じることなのだ。
唇で辛さを感じることができるのもこのためなのである。

この記事へのコメント